頭皮

髪と頭皮は一体です!白髪も頭皮と一体?

今回は、髪についてのお話をしようと思います。

髪とうのは、頭皮の一部が変化したものと言われています。
どちもタンパク質のケラチンで出来ています。

白髪というのは、髪の中で黒髪にはあるメラニン色素がない状態のものです。
太陽の下や照明の下で見てているあの黒色、黒髪の根源はこのメラニン色素なんです。

また、通常髪と爪は、死滅細胞といわれています。

実は、私たちの目に見える体内から出た状態のものは、もう死んでいる細胞ということです。
髪って伸びるので、まるで植物が生きているように見えますよね。

髪が成長しているこの毛根の中で、皮膚の一部が細胞分裂して変化したと言われているのが髪の毛なんです。
毛根内に存在する毛母細胞が、皮膚の中のケラチンを取り込み、成長過程に細胞分裂を繰り返し成長しています。

だから、髪と皮膚は同じタンパク質のケラチンを主成分にして出来ているのです。

外国人と日本人って髪や肌の色が違いますよね?
それは、ケラチンタンパク質の内のメラニン色素の影響なんです。

日本人でも黒髪をブリーチすると金髪になりますね。あれは髪の中のメラニンを分解除去して
髪を明るくしているのです。そのメラニンがもともとない状態、それが白髪です。

さらにちょっとマニアックな話になりますが、髪の毛のメラニン色素が光を吸収して黒く見えているんです。
逆に髪の毛が白く見えるのは、メラニン色素がない分、光の乱反射により白く見えているんです。

デリケートな頭皮でも安全に白髪染め!

「白髪染め」と聞くと、髪や頭皮にダメージを受けてしまうという印象は強いと思います。
ダメージを避けるために、美容室に通う人も多いことと思います。

また、自宅でケアできるトリートメント剤やヘアパックを購入して、
ダメージに備えているという人も多いことでしょう。

市販されている白髪染めなどのヘアカラーを利用して、
ダメージを受けてしまったという経験のある人はたくさんいると思います。

ヘアボーテの「シーエッセンス カラーフォーム」は、
白髪染めと同時にエイジングケアもしてくれるので、
ただ染めるだけではない魅力的な大人のための白髪染めとして注目を集めています!

今までの染め方とは異なり、「空気で染める白髪染め」なので、髪と地肌を傷つけません。
デリケートで敏感肌の人にも、安心して利用することができる商品なのです。

脱色剤を使用していないのでダメージがかからず、
マリン系の香りも爽やかに広がり、心地よく白髪染めをすることができることでしょう。

カゴメ昆布エキスや真珠エキスも含まれているので、
仕上がりもしっとりとまとまってくれるのが嬉しいポイントに感じます。

コンパクトサイズで持ちやすく、ワンプッシュで利用することができるので、
手軽さがとても使いやすいです。

ダメージがかからないので、自宅で手軽に染めることができるのですから、
美容室代やトリートメント代をカットすることができますね!

残った分は次回に残しておけるので、
とても経済的に利用することができるのも嬉しいポイントです!